おいしさへのこだわり

サクッとした食感、まんべんなく均等に味がついたポップコーンパパのポップコーンは手間と愛情をたくさんかけて作っています。 たかがポップコーン。されどポップコーン。私たちはポップコーンを通してたくさんの笑顔とHAPPYな時間をお届けしたくて素材や製法にいくつものこだわりを持っています。

選び抜かれた豆と本格的な製造方法

コーンは収穫したら最大の水分が13.5〜14.0%まで乾燥させるのがベストです。ポップコーンパパではその時期に一番状態の良い豆を厳選して使用。はじいたポップコーンを大きな釜で煮込んだキャラメルでからめます。ポップコーンの本場、アメリカから取り寄せたポップコーン専用のキャラメル製造機。キャラメライザーで作るから味がまんべんなく付いています。
キャラメルに使用するシュガーは日本人好みに仕上がるよう、何度も試作を繰り返し出来上がった秘伝のキャラメルシュガーなどなど。
本当に美味しいポップコーンをたくさんの人に味わってもらいたいと願っています。

32種類のフレーバー

みんなが知っているキャラメルを含め、味の種類は32種類。美味しいだけではなく「すべてのお客様に安心してポップコーンを楽しんでもらいたい」という思いから原材料にもこだわり、32種類全てのフレーバーで天然着色料を使用しています。

フレーバーには、うめかつおやしょう油バターなど、日本独特の味も取りそろえています。独自の製法で作り出されるその美味しさはほかでは味わうことはできません。

スタッフのたっぷりな愛情

製造、梱包、販売、通信販売まで全て自社で行い、スタッフはみんなポップコーンをこよなく愛しています。
「ポップコーンパパの美味しいポップコーンを多くのみんなに食べて欲しい。」「ポップコーンを通してたくさんの笑顔を創りたい。」スタッフの愛情がたっぷり詰まっています。